主催挨拶

この度は、ビジネスチャンス発掘フェア2020オンラインへご来場いただき、誠に有難うございます。

さて、昨年11月に開催を予定しておりました「ビジネスチャンス発掘フェア2020」は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響が不透明であることから、出展者・来場者の皆様の安全や運営を総合的に勘案した結果、開催を中止させていただくこととなりました。
一方で、非対面型でのビジネスマッチングの創出を目的として、大阪東部地区を中心とした各経済団体等との連携のもと、web上でのオンライン展示商談会に運営方法を変更し、開催する運びとなりました。

関西地域には、加工技術の向上や製品開発に向けて、日々研鑽されているものづくり企業が多くございます。
昨今、新型コロナウイルス感染症拡大は、日本経済に大きな影響を及ぼしておりますが、この危機的状況を打破していくためには、積極的な販路開拓が非常に重要であると存じます。
本フェアでは、優れた加工技術や製品、サービス等の強み・魅力を持った企業128社が一堂に会し、プロモーション映像を通じて自社の強み・魅力をPRいたします。
ご来場いただきました皆様におかれましては、1月12日より約1カ月半の長期間にわたる開催となりますが、情報収集の場として是非ご覧いただき、オンライン商談へ繋いでいただきたく存じます。
結びに、本フェアのオンライン開催を通じ、1件でも多くのビジネスマッチングが創出されることを祈念し、開催のご挨拶とさせていただきます。

八尾市長 大松 桂右

ビジネスチャンス発掘フェア代表世話人 
山口 孝満